HOME特産品

土産・特産品

トマト

つぐ高原トマト

大玉トマトは桃太郎、中玉トマトはサンルビー、ミニトマトはココなどの品種を栽培出荷しています。 つぐ高原は寒暖差が大きいので自然の甘さとトマトの風味が濃いおいしいトマトができます。
【お問合せ】愛知東農業協同組合津具支店
設楽町津具字本間7 tel(0536)83-2311 fax(0536)83-2139

トマトジュース/天狗の森のおいしいトマト

トマトジュース

トマトの産地として有名な奥三河の津具で採れた桃太郎を使い、丹精を込めて作り上げたジュースです。寒暖差の大きい 高原の気候によりまるで果物のような甘さに育った完熟トマトのうまみが、毎日手軽に味わえます。
【お問合せ】愛知東農業協同組合津具支店
設楽町津具字本間7 tel(0536)83-2311 fax(0536)83-2139

ニジマス燻

ニジマスくん

奥三河の清流で育てたニジマスを桜のチップでスモークしたのが「ニジマス燻」です。 程よい塩味とスモークの香りがとても香ばしく、飴色になった「ニジマス燻」は骨までやわらかくて、 頭までまるごと食べられますから栄養満点!!おやつやお酒のおつまみに最適です。そのまま召し上がりください。
【お問合せ】金田養鱒場
設楽町津具字桃原48 tel・fax(0536)83-2074

トマトソフトクリーム

トマトソフト

トマトの甘酸っぱい味をしっかりと残しながら後味はさっぱり。厳選されたトマトを使用、意外な組み合わせのおいしさにはまってしまいそう!

【お問合せ】つぐ高原グリーンパーク
設楽町津具字東山2-156 tel(0536)83-2344 fax(0536)83-2435

御幣餅

五平餅

クルミをたっぷり使った甘口ダレの香ばしさと、波打ったご飯が特徴の五平餅。「御幣」という文字にしたのは、ちょっとしたこだわりが…。 名前にも味にもこだわった、絶品の御幣餅をぜひどうぞ。
【お問合せ】
 面ノ木茶屋ささき/ 設楽町津具字高笹3-67 tel(0536)83-2891
土日祝日営業です。

味付鶏肉

味付け鶏肉

かつてこの地方では、お祝い事や何か特別なことがあると鶏肉を丸ごと家庭で焼いて食べていました。伝統の味を守った「味付鶏肉」は、新鮮な鳥を丸ごとさばくことで 鶏のあらゆる部分のおいしさが味わえます。
【お問合せ】山文
設楽町津具字東半場21 tel(0536)83-2244 fax(0536)83-2395

天狗ナス

天狗ナス

奥三河で昔から栽培されてきた、あいちの伝統野菜「天狗なす」は天狗の鼻のような奇形が出やすいことから名づけられました。 25cm以上ある大きな茄子ですが、皮も身も柔らかくて、みずみずしく、糖度が高くてタネが少ないのが特徴です。 天ぷらや丸焼き、ソテーなどで召し上がりください。
【お問合せ】愛知東農業協同組合津具支店
設楽町津具字本間7 tel(0536)83-2311 fax(0536)83-2139

シクラメン

シクラメン

津具は、シクラメンなど鉢花の産地です。
1975年に布施明さんが歌って大ヒットした「シクラメンのかほり」よりも古く手がけていて、10月から12月にかけて出荷しています。
シクラメンの花言葉は「清純・思慮深い・内気・はにかみ」。別名は、「篝火花」または「豚の饅頭」といいます。 かがりびはわかりますが、ぶたのまんじゅうっていったい?
【お問合せ】つぐや
設楽町津具字用留61 tel(0536)83-2915

お問合せ

津具商工会

住所:〒441-2601 愛知県北設楽郡設楽町津具字下川原6-1
電話:0536-83-2114 FAX:0536-83-2335 MAIL: tsugu@aichiskr.or.jp


関係団体

津具観光協会 新城法人会津具ブロック 津具青色申告会 食品衛生協会津具分会

SIDE LINK

ホタル舞う天狗の里

愛知の奥座敷、奥三河設楽町の津具は、ブナの原生林が残る天狗棚をはじめ天狗の伝説が残り、また戦国期や昭和期には「金」が採掘され ゴールドラッシュに沸きましたが、今は、ホタルが舞う静かな里です。
このページのトップへ